スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【高松宮記念】アルティマ調整万全!有終飾る

日経賞/毎日杯/マーチS/高松宮記念馬名の確認はこちら






[高松宮記念]軸馬はこちら


「高松宮記念・G1」(28日、中京)

 シルクロードSを2番手から抜け出して完勝したアルティマトゥーレが、最後のレースへ挑む。今回は調整法を変え、いつもより長い期間を美浦で過ごしているが、ここまでの態勢は万全。1週前追い切りは美浦Pで抜群の動きを見せた。香港勢の回避で、より可能性が高くなったG1制覇。ウエディングロードを歩む前に、念願のビッグタイトルを手に入れる。

  ◇  ◇

 すべてはラストステージのために。クラブの規定により、今回で引退することになっているアルティマトゥーレが、ここまで順調に追い切りを消化。好ムードを漂わせている。奥平師は「今回が最後の入厩となったが、最高の形で牧場からバトンを渡してもらった。非常にいい感触だよ」と感慨深い表情を見せながらも、中間の調整に手応えをつかんでいる。


馬{PR}究極の副収入!生きた情報をリアルタイムにお届け
馬



 5着だった昨秋のスプリンターズSは、前哨戦のセントウルSから中2週だった。状態は悪くなかったが、結果が伴わず…。そこで今回は前走のシルクロードSから中5週と間隔を十分にあけてきた。「スイッチを切ってからもう1回入れ直した方が結果が出ているから」と指揮官。これまでの実績を踏まえ、最後の大一番で力を出し切れるように、陣営は最高の態勢で臨む構えだ。

 そのために調整法を変更した。レース間隔を考慮して、普段よりも1週早く美浦へ入厩させた。長い期間厩舎で調整するためだ。4日に出した5F72秒4の時計は普段はやらない追い切り。指揮官も「いつもはやれない部分だから」と心配していたが、美浦Pで行われた1週前では5F64秒7‐37秒5‐12秒5をマーク。「気持ちが乗りながらも、落ち着いて走っていた。いい追い切りができた」と満足な表情。ここまで何の不安もない。

 前哨戦のシルクロードSを勝ち、最高の形で迎えるラストラン。「最後だからね」と指揮官も力が入る。ウオッカ、ダイワスカーレットと同期生ながら、体質面の弱さから1年5カ月もの長期休養を余儀なくされたが、スプリント路線で遅咲きの花を咲かせた根性娘。ウェディングロードを歩む前に、最後の大仕事をやってのける。

[日経賞]好走キーワードは重賞実績と距離実績






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
人気ブログランキングへ 競馬 競馬ブログ・ランキング
ブログランキング blogram投票ボタン にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
ブログランキング【くつろぐ】 チャンプでGoGo!ランキング まねぶろランキング

最新記事
プロフィール

さや

Author:さや
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。